So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

2008年の対熊本戦 [湘南ベルマーレ2008]

 今年からJ2に参加することになったロアッソ熊本。一度は遠征してみたいですねぇ~。

対熊本 2勝1敗 勝ち点6 得点6 失点2 得失点+4

第1クール(4節  熊本)熊本0-2湘南
 雨の中、スリッピーなピッチコンディションの中行われた試合は後半3分にコーナーキックのこぼれ玉を田村が押し込み湘南が先制する。後半16分にはスルーパスに反応した石原がゴールを決め0-2とする。前線からのプレスでペースを奪った湘南のシュート数は、熊本の5に対し17。自らのスタイルで連敗を止めることに成功した。

第2クール(28節 平塚)湘南4-1熊本
 前半早々に失点をしてしまった湘南だが、前半41分に鈴木伸からのクロスを石原が頭であわせ同点で後半に入ることとなった。アジエル不在後初のホームゲームでその位置に入ったのは、ユースの菊池だった。昨年デビューをしてから2試合目の出場となる彼は、後半19分にペナルティエリア付近で勝負をしかけ、エリア内でファウルをもらいPKを獲得。これを加藤がきっちり決めて勝ち越しに成功する。そして後半32分には一瞬の隙を突いてはなったシュートがゴールに吸い込まれる。菊池はJ2最年少ゴールを記録した。後半12分から出場した強化指定選手、三平も後半44分にゴールを決めて4-1。菊池の活躍で勝利をおさめた。

第3クール(40節 平塚)湘南0-1熊本
 前節の広島戦、天皇杯松本山雅戦と連敗をして向かえた熊本戦。今節もボランチの坂本、田村は出場停止だ。前半には原のシュートがポストに嫌われるなどいい攻撃もあったが、なかなか決定的なシーンを手繰り寄せることができない。特にボランチがセカンドボールをなかなか拾えず、熊本の攻撃を受ける場面も多々あった。後半39分にセットプレイから熊本高橋がゴールを決めると湘南は猛攻をしかけるも、なかなか枠を捉えることができない。ロスタイムのセットプレイのシーンでもゴールを奪えず試合終了。3位を明け渡すととともに、今後に向けて非常に痛い敗戦となってしまった。

 熊本には吉井、小林という元湘南の選手がいますね。吉井はだいぶ成長しましたねぇ~。 FWの高橋もさすがエースという仕事もできますし、DF池端もかなりいい選手だった。来年はもっと強くなっちゃいそうですね……。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。