So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

永遠への旅 J2 第51節 水戸ホーリーホックvs湘南ベルマーレ [湘南ベルマーレ2009]

水戸 2 - 3湘南

  • 前半20分 中村(水戸)
  • 前半21分 森村(水戸)
  • 前半30分 田原(湘南)
  • 前半34分 阿部(湘南)
  • 後半 8分 阿部(湘南)

 


 長い旅を終えた瞬間、新たな旅が始まる。目的地でもあり、元に居た場所であるJ1へ行けることになった。

 

 この10年よりもさらに厳しい旅路が待っていることは明白だ。それでも僕たちは歩き続ける。どんなときも一歩づつ歩を進めて行こう。いつか、この日に感じた喜びよりも、もっと大きな喜びを感じられる日が来るはずだから。

 

 っつーワケで水戸戦です。まあいろいろとありますが、あえてこの試合だけを語りましょうかね。積もる話はまたあとでってことで(笑)。

 まずは各々の置かれている位置が違うという部分。こちらは勝てば昇格が決まるわけだが、イコール勝たなければいけないというプレッシャーというのは絶対にあるはず。そこをどう克服するかというところ。水戸にとっては注目を浴びる試合、しかもホームで勝ちたいというところ。両チームの持つ気持ちが大きく左右する試合になりましたねぇ。

 そのプレッシャーという部分。押し込みながらも点が取れなかった直後に先制されるわけですが、ここも普段のような試合なら失点してなかったんじゃないかなぁ……。その直後の2点目もちょっとありえない感じ。集中力、焦りってのがこの数分にすべて出てしまったような……。
 まあここから吹っ切れた、という言い方もできますが、逆に相手は守備を固めてきます。2トップを残して残りの9人が全員守備。以前よく言われた“水戸ナチオ”ってヤツですね。こうなってしまうとこちらが開き直ってもそう簡単に得点は奪えるわけはないんですが……。

 この日試合どころかどこにも姿を見せなかった中村の代わりにスタメンに入った阿部の強烈なヘッド。キーパーがいったんは弾いたものの、そのボールをダイレクトでゴールにたたきこんだ田原。そしてセットプレイから再度ヘッドであわせた阿部のゴール。以前から悪急に強く意外性のあるゴールが多い阿部ですが、まさかこの日に爆発するとは……。

 そして後半の追加点も阿部。これを上げたのは右サイドに上がっていた湘南の魂、坂本。このゴールで水戸は追いつかなくてはいけなくなったわけですが、やはり荒田と高崎の2トップは恐ろしかったですね。今年過去2度の対決ではふたりがそろっていなかったわけで、もしもそろったまま戦っていたらと思うとホントにゾッとしますわ。

 ここからはもう気持ちだけ。多数駆けつけた湘南サポーター。試合開始直後は座ったままの人が多かったバックスタンドも、試合時間が進むにつれ徐々に立ち始めて……。そして試合終了後は全員総立ち。

 今年は“勝たなくてはいけない試合”にはしっかりと勝ってきた。その次の試合には……ですが、その勝ち取ってきたひとつひとつがこの結果につながっていたと感じます。
 試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、やっぱりいろんなことを思い出して涙が出ましたね。ただ、本当にここからがスタートです。来年は本当に強い気持ちが必要。最初から見てる人々にはどってことないでしょうけどね(笑)。

 まあひとまず今年最後の試合が終りました。総括は後日として、本当にありがとう。このチームが平塚にあってよかった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。