So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

Boom Boom Satellites / 19972007 [音楽]

 97年にベルギーのR&Sレコードからデビューを果たしたブンブンサテライツ。それから10年間の楽曲を集めたベストアルバムが発売された。
 当時R&Sレコードはテクノレーベルとして名を馳せており、すでにケン・イシイという後に世界に誇る日本人がリリースをしていたレーベルでもある。そのR&Sからリリースされた “JOYRIDE” は衝撃的だった。そしてそのアーティストの曲が、10年後に日本のテレビCMで流れるとはまったく想像していなかった。今現在ニッサン・X-TRAILのCMソングがそれである。

 もしもそのCMソングが気になる人がいるならば、このアルバムはぜひとも購入するべきだ。陳腐なセリフだが、ブンブンサテライツのデビューからこれまで、すべてが詰まっている。

 ベストアルバムにもいくつかのパターンがある。ある程度の期間活動をしたアーティストがいい曲を1枚にまとめただけだったり、レコード会社が変わるためにそれまでの会社でリリースしたものを1枚にまとめたり。こちらから見ていてもそれこそ “大人の事情” でベストアルバムを出しているんだろうな、と思ってしまうものもある。
 もともとそのアーティストのファンを狙ってリリースされるのがベストアルバムであるが、結局はコレクターズアイテムとしてだけ終ってしまい、聞かないものも多いだろう。

  このブンブンサテライツのベストアルバムはそのどれらにも当てはまらない。ベストアルバムとは名ばかりの2枚組みのまったく新しいアルバムだと言っても過言ではない。ダンスミュージックに近い前述のデビュー曲 “JOYRIDE”と、ロック色が強くなってきた近年の作品がまったく違和感なく1枚に収まっている。すべて聞いたことがある曲なのに続けて聴きたくなるベストアルバムは初めてだ。
 もともとバンドではなくユニットがなせる業なのだろう。全曲リマスタリング&リミックスですべてが今のブンブンサテライツの色に染まった。大好きだった “JOYRIDE” がここまで変わってなお好きになった。初期のブンブンが好きで離れてしまった人も、ぜひとも聞いて欲しい1曲になった。

 これまでブンブンサテライツを聞いたことがない人には第一歩に最適なアルバムであり、元々ファンであった人には更にその凄さを感じられるアルバム。またベストアルバムのあるべき姿をも提示してくれたブンブンサテライツに感謝。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。