So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

突然の侵入者 J1 第3節 vsサンフレッチェ広島 [湘南ベルマーレ2010]

湘南 1 - 3 広島

  • 21分 佐藤(広島)
  • 29分 佐藤(広島)
  • 57分 山岸(広島)
  • 66分 坂本(湘南・PK)

 


 それは突然にやってくる。攻めるべきゴールからもっとも離れたフィールドプレイヤーから正確に、そして確実に敵のゴールを脅かすボールが放たれる。少しでもプレッシャーを与えようと相手が寄せて来ても、簡単に相手をいなしてボールをつないでくる。それが分かっていても、傍から見れば簡単にやられてしまった。ストヤノフから始まる攻撃は、我々にとってやっかいすぎるものだった。
 2年前同じディビジョンで戦った相手は、昨年J1で4位となった。今季はACLへの出場ですでに過密な日程に加え、すでに怪我人も出ている状態だ。その相手にこの結果。前節に続いて自分たちの今の力がよく分かる試合だった。

 

 こちらとしては少しづつ怪我人が戻って来た。この試合のスタメンは昨年よく見たメンバー構成だった。親会社を持たない我々にとって補強はピンポイントで最低限しか行えない。本来いる選手の成長なくしては目標である残留、定着は難しいものになってしまうのは明らかだ。 シーズンの序盤でこういう強豪と戦えた事はチームにとってよかったと思っている。これでやることが少しづつ明確になってくるだろう。
 敗戦したとはいえ、選手からは点を取ろうという気迫も感じられた。まだまだ発展途上のチームだ。全員が同じ方向を向いていれば必ず結果はついてくる。10年の苦しさを考えれば、この2試合の苦しさなんてなんでもない。もっとチームに力を与えられるように、しっかりサポートしていきたい。

 っつーワケで広島戦です。
 こちらのスタメンはなんとも見たことがある布陣でしたね。怪我で戦列を離れていた田村、臼井のふたりが戻ってきたことはうれしいね。オールドファンにとっては臼井の出場は本当に嬉しいかぎり。99年以来のJ1出場。当時は残すことができなかった爪あとをこれからしっかり刻んでいって欲しいね。

 さてさて試合ですが……広島強いです。ホントに強いです。いろいろチームでしっかり約束事があるんだろうけど、それでもDFの槙野がゴール前でシュートはなったり……。怪我から復帰の山崎も怖いし、山岸なんていい補強してるし……。
 と、相手のことばかりが目に付く試合だったような気もしますが(笑)。こちらとしてはテクニックがある中村が通用しそうな感じ。昨年同様中へ中へそしてシュートへというシーンも、クロスバーに当たってしまったものの「おお!」と思わせるシーンだったし。ただそこへ行き着くのが至難の業なのがJ1なんだなということもよーく分かりましたね。田村、臼井はまだゲーム感が戻ってない印象。相手のプレッシャーもあろうが臼井のオーバーラップが昨年ほど多くはなかったし、縦へ行ってやろうというプレイも少なかった。田村もボールを奪取してもワンテンポパスが遅れているような感じ。ボールを奪取したあと、素早い攻撃が武器であった昨年のようなプレイがなかったねぇ。

 この試合で注目を浴びたのは間違いなく途中出場の三平と小林でしょう。小林は運動量豊富、三平はボールを受けたらはたいて前を向くっていうプレイがかなりよかったですねぇ。小林は惜しいシュートを2度ほどはなちましたが……どちらか決めて欲しかったなぁ。

 前節はアウェイで国内的に注目を浴びる試合、今節は昨季4位の強豪。今まで体験したことがない試合を経て、少しづつだけど成長していって欲しいところですね。それはもちろん我々もなんですけど。J1では18番目のチームであるのは明らかなので、そんなに簡単に勝てるわけでないことを認識しないとね。それを勝てるように後押しができるようなサポートをみんなでしていかないと厳しいよね。ただ、絶対に選手たちはやってくれると思ってます。それならオレたちもやっていこうぜ! って感じで?

 まあまだ始まったばかりだけど、覚悟を決めてサポートしていきましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。