So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

1人、また1人、そして…… J1 第9節 川崎フロンターレ vs 湘南ベルマーレ [湘南ベルマーレ2010]

川崎 4 - 2 湘南

  • 29分 阿部(湘南)
  • 37分 レナチーニョ(川崎)
  • 39分 坂本(湘南・PK)
  • 68分 レナチーニョ(川崎)
  • 73分 小宮山(川崎)
  • 89分 中村(川崎)

 


 第4節の試合中に、DF山口が負傷し戦線を離脱した。第6節には不動のセンターバックであるジャーンが負傷。そして今節、阪田が負傷してしまった。
 もともと資金力に乏しい湘南は大きな補強を行えない。現存選手の成長こそが戦力アップの鍵である。それに応えるべく奮闘していた山口、阪田の離脱はかなりの痛手だ。

 

 この日の相手の川崎も怪我人が続出中。日本代表である稲本がメンバーに名を連ねておらず、攻撃の核であるチョン・テセは出場停止。加えて水曜日にはACLをアウェイ中国で戦っている。コンディション的にもかなり厳しい戦いを強いられる1戦だった。

 湘南がつきたかった部分は確実にそのコンディションの部分で、前半から全員のハードワークで相手にゴールを割らせなかった。そして前半29分に見せた阿部のスーパーゴール。一度は同点に追いつかれながらもPKから追加点を上げ、前半を1-2で折り返した。しかし転機は後半20分に訪れてしまった。臼井のレッドカードによる退場がそれだ。それまでもひとりひとりが、相手選手より多く走っている中、さらにその距離を長くしなくてはいけない。当然チェックしきれない選手も出てきてしまう。1対1では確実に分が悪い。結果的に4失点を喫しての敗戦。前半の健闘を思えば思うほど、悔しい結果となってしまった。

 ゴールデンウィーク中の水曜日にはホームで神戸を迎え撃つ。ブービー対決となってしまう1戦にどのような布陣で臨むのか? チームとしての総合力が問われる大事な1戦となるだろう。

 っつーワケで川崎戦です。前節仙台戦も観戦したんですが、諸事情により記事をアップすることができませんでした。そしてさらに諸事情により、実はこの川崎戦が今季初アウェイとなりました。川崎さんは以前からイベント関連は強いという印象がありましたが、今節の『イッツアスモウワールド』はかなりの楽しさでした(笑)。

 まあゲームとしては前述のとおりで、臼井の退場から流れが大きく変わってしまったかなという感じですね。それまでほんとうにうまくいっていただけに、非常に残念な結果となってしまいました。本当に悔しいです!

 それ以上に心配なのは怪我人の増加具合。特にセンターバックが本職のジャーン、山口、阪田がいないとなると……。まあ順当に行けば島村なんでしょうし、別に島村に不安があるわけでもないんですけど。ただやはり何かあったとき、っていうのがすごく怖いですねぇ。臼井のところも誰が入るのか非常に気がかり。馬入での練習を見ていると今ビッシビシ鍛えられているのが古林であるものの、まだ若いだけにここは若干不安はあります。

 その中で迎える神戸戦は絶対に負けられない。相手には昨年もやられている都倉もいますしね……。幸いなことにW杯中断まで、リーグ戦はあと2試合。2試合とも確実に勝ち点を稼いでおかないと、残留も難しくなってきちゃうでしょう。絶対残留するんだ! っていう強い気持ちをもって、まずは神戸戦に挑みましょうね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。