So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

今思うこと。 [雑記]

「がんばろう」という言葉が氾濫している。ここ言葉が地震の被災者に向かっているのか、それ以外の人たちに向かっているのかは分からないが、出所は後者であろう。

「がんばる」とは『困難にめげないで我慢してやり抜く』という意味だ。既に地震から1ヶ月が経とうとしている中、未だに体育館の中で生活している方々に対して「がんばろう」と言えるだろうか? 住むところも、食事も、大事な人も、仕事も、すべてを無くした人に「がんばろう」と言えるだろうか? もうこの1ヶ月、十分すぎるほど “がんばって” いるではないか。

 被災しなかった人々に向けた言葉だったとしても、それはどうだろうか。一民間企業が引き起こした事故により夜の街中は暗く、活気があるとは決して言えない。 それによりそこで働いている人々は少なからず影響を受けている。放射能の影響により、野菜などの出荷が一部停止された。丹精こめて「がんばって」育てたものが出荷できないのならば、何をがんばればいいのだろうか?

 被災された皆様へ心よりお見舞いを申し上げるとともに、決して無理をなさらぬようご自愛ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。