So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ベガルタ仙台を迎えて ~練習試合 [湘南ベルマーレ2011]

 震災の影響により、いくつかのチームでは練習がままならない日々が続いていた。仙台もそのひとつで、この日が震災後初めてのプロチームとの練習試合ということだ。

 チームとしてそう遠くない存在の仙台を、平塚に招いて行われた練習試合。あと10日で再会されるリーグ戦に向けて、我々は彼らにエールを送ることができただろうか?

 というワケで、練習試合です。前述のとおり、仙台は震災後初めてのプロチームとの対戦。仙台側から観るとやはり“試合勘”というものが足りていないという印象でしたね。こちらは3月27日のFマリノス戦からしっかり週2回の練習試合を行っていたわけで、その“試合勘”の差が大きく出た試合だったかなと。具体的には激しくいくところとそうでないところの判断。結果的に仙台の選手たちが“荒く”見えてしまった。
 と同時に震災のために帰国してしまったマルキーニョスの穴も埋められていない雰囲気。梁勇基や松下など非常に素晴しい選手がいるものの、前線の迫力は少々物足りなかったですかね。
 仙台は昨年J1に残留を果たしているわけで、当然今年も残留してほしいと思っている。もう一度J1でぜひ対戦したいですからね。

 さて湘南ですが、練習試合をこなしているだけあってチームとしてかたちができつつあるかな? という感じ。この日トップに入ったルーカスもしっかりボールをおさめることができるし、それにより攻撃に厚みが増していた。仙台はアジエルという選手を知っているわけで、アジエルにしっかりマークをつけてくる。しかしそれと同時に菊池も押さえ込むのは難しそう。開幕前は共存は難しいのではと思われていたふたりが同時にピッチに立つということは、それだけで相手に対しての脅威になりそう。
 そして3本目には戦列を離れていた田原と中村がピッチへ。田原はところどころに田原らしいプレイを見せ、中村はしっかりと得点を上げた。前の方のスタメン争いも難しくなってきそうですね。

 ともあれまもなくJリーグが再開します。いろいろと思うところはあるがまずは今日対戦した仙台ともども、再開戦の勝利を願いましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。