So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

レビュー:J2 第26節 vsギラヴァンツ北九州 [湘南ベルマーレ2012]

湘南 1 - 0 北九州

  • 47分 古橋達弥(湘南)

 後半開始早々。阿部伸行のゴールキックを、ディフェンダーに競り勝った馬場賢治が後ろへ、北九州ゴール側へとそらす。このボールに対して相手ディフェンダーより一瞬早く反応した古橋達弥がダイレクトで放ったシュートはゴールへと突き刺さった。

 しかし試合は全体を通して厳しいものであった。北九州は自分たちのスタイルを貫き通し、湘南の弱点を突き続けた。湘南は自らのスタイルをなかなか披露できないばかりか、試合終盤には全員で守備をせざるを得ない展開となってしまった。

 勝敗に関わらず、すべての試合が選手にとっては糧となる。経験値を得ることでそれが次の試合につながっていく。今季2試合の北九州との対戦は1勝1敗となったが、その経験値は両ゲームとも大きなものとなった。

 試合前には悲しいニュースが飛び込んできた。オリンピック韓国代表として召集されていたハン・グギョンが怪我のためにチームを離脱してしまった。結果的に手術が必要となり、全治3ヶ月という診断が下った。今季はなくてはならない守備的ミッドフィルダーとして活躍し、J2から唯一のオリンピック代表への召集だっただけに、非常に残念な結果になってしまった。しっかり怪我を治して、再び平塚のピッチに立つことを節に願いたい。
 今節では出場停止が明けた大野和成がスタメンに復帰しセンターバックへ。遠藤航がボランチに入るという布陣となった。またこの日は風も弱く非常に蒸し暑かった。湘南のスタイルが最後まで貫き通せるかというところにも注目が集まる。

 一方の北九州は25節終了時点で勝ち点32の13位。昨季は8位ながらも6位千葉とは同勝ち点という結果からは物足りなく見えるだろう。しかし三浦泰年監督2年目となる今季もボールを保持しチャンスを窺うスタイルは変わらず、さらに磨きがかかっている印象だ。 そしてこの試合では3人のフォワードを前線に並べる布陣をとって臨んできた。

 湘南は試合の序盤から高い位置からのプレスという自分たちのスタイルを披露しペースを握る。しかし攻撃の精度に少々欠け、シュートは放つも決定的なシーンを作ることはほぼなかった。
 北九州はボールを保持することに長けている。すなわち前線のプレスもパスの交換で交わすことができる。そして北九州は湘南のシステム上の欠点を突く。3人のディフェンダーの横のスペースに対してロングボールを入れてくるのだ。
 湘南は相手のフォワードが3人であっても、3人のディフェンダーで対抗する。そしてそのディフェンスラインは非常に高い。北九州は特に湘南の左サイドのスペースに向けてロングボールを蹴り込んでくる。暑い気候とロングボールに対しての並走に、徐々に体力は失われ始める。すでに前半残り15分からは北九州のペースとなりはじめてしまう。

 後半開始の素晴しいゴールにより湘南は先制を果たす。しかし北九州は自分たちのスタイルを崩さず、じっくりとボールを保持して、隙をみては件のスペースにロングボールを蹴り込んでくる。
 それでも湘南は自らのかたちを崩してまで、相手の狙いを消してくることはしない。かなり守備に疲弊していた島村毅を下げて下村東美を投入すると、下村はボランチへ。ボランチだった遠藤はセンターバックの真ん中へ。スピードのある大野を左サイドに配置し、ロングボールに対抗させる。この配置からは一番後ろの遠藤から長いパスが前線に入ると一気にチャンスになる。北九州も1点を取ろうと少々バランスを前に移行させたがために互いに攻守の切り替えが早く、見ごたえのある展開になった。

 試合終了と同時に座り込んだ永木亮太の姿が表すように、非常に守備に力を使った試合であった。そして自分たちのスタイルが通用したかといえば、そうではなかった。 試合後の三浦監督は前回対戦との違いを聞かれて「サッカー自体は大きく変化しているとは思わない」と言った。湘南は今季、いかに自分たちのスタイルを押し出せるかということを徹底してやってきている。前回の対戦からこの間に、当然サッカー自体に変化はない。三浦監督から見れば、前回の対戦から大きく成長はしていないよ、と言いたいのではないだろうか?

 すべての試合が選手にとっては糧となる。実際にアウェイでの敗戦から負けがないというのは精神的な部分での成長が見られる。今回の試合は勝利しながらも、自分たちのスタイルが貫けなかった。ともすればこれが湘南のスタイルを出させないやり方の見本で、他チームも実践してくるかもしれない。
 その時に選手たちはこの試合を覚えているか、前回どうしたらよかった、ということを実践することができるのか? 高い経験値を得たと思われるこの試合が、次節以降のレベルアップにつながることに期待したい。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

AKラモーン

大野は2試合休みじゃなかったですね。
2度目の出場停止が2試合になるのかな?

15節に出られてるってことは、累積的にはまだ4枚目扱いなのか?よくわからん!
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/800131
by AKラモーン (2012-08-01 04:13) 

がく

おお! 2試合じゃなかった! 思い込み怖い(笑)。
実質的に4枚っぽいですね。しかしよく分からん!
by がく (2012-08-01 22:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。