So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

レビュー:J2 第31節 vs栃木SC [湘南ベルマーレ2012]

湘南 2 - 1 栃木

  • 19分 廣瀬 浩二(栃木)
  • 27分 古橋 達弥(湘南)
  • 34分 下村 東美(湘南)

 試合の序盤は完全に栃木のペースだった。湘南の良いところを出させまいとする守備がしっかりと機能し、湘南の悪い部分を的確に突き先制点をあげた。
 しかし何度跳ね返されても繰り返し相手ゴールに対して人数をかける、湘南のスタイルは変わることはなかった。そして生まれたのは古橋達弥の素晴しいフリーキックと、美しい下村東美のシュートだった。

 後半にスコアが動くことはなかったが、この後半こそまさしく息つく暇もない非常に緊迫した45分だった。シーズンが終了したときに手にできるもののために、すべてを出し尽くした好ゲームであった。

 1週間で3試合目となるこの栃木戦。スターティングメンバーにも変化が見ら、高山薫に代わって宮崎泰右が第18節節富山戦以来今季3度目のスタメンとなった。4日前に行われた徳島戦には途中から出場していた永木亮太、キリノといったところがスタメンに復帰。徳島戦ではメンバー外だった古橋達弥もそれに続いている。

 松田浩監督が率いる栃木SCは昨季序盤は非常に好調で、今季はプレイオフ圏内を十分に狙えるというのが今季の下馬評だった。開幕からチームキャプテンを務めるパウリーニョを怪我で欠き少々出遅れたものの、30節終了時点で勝ち点49の9位につけている。この時点で6位につける山形とは勝ち点差3。3位湘南ともわずか5の差だ。プレイオフ圏内にさらに近づくためにも、この1戦にかける思いは非常に強いだろう。

 前回の対戦では1-1で終っている。湘南が勝ちから見放されて6試合目という時期での対戦だった。湘南に対する策というものがある程度確立された時期だ。栃木は湘南に決定的なチャンスを作らせることなく、後半にはセットプレイから先制点をあげている。
 今節でも同じように湘南につけいる隙をあたえない。さらにそこからボールを奪い素早い攻撃を見せる。そして奪ったボールは右サイドを介して廣瀬浩二へと渡り、先制を果たした。栃木の右サイド、湘南の左サイドは宮崎のポジションだった。攻撃面に関しては何度か得意のドリブルでチャンスを作り出そうとしていたが、やはり守備の面では高山のそれには見劣りする部分がある。一瞬ボールを見てしまったが故に生まれた失点であった。

 失点したことでさらに前への圧力をかける中生まれたのが同点弾だ。古橋の放ったシュートは直接ゴールに突き刺さる。それからわずか7分後。古林将太のクロスを一時はディフェンダーが弾き返すも、これを胸でトラップした下村がシュートを放つ。ただただ素晴しいとしか言いようがない美しいゴールが決まり逆転に成功した。

 前回の対戦時、最後の15分ほど、湘南は完全にペースを握っていた。栃木はボールを保持しチャンスを窺うもののハイプレスでのターンオーバーからいくつかのシュートを放っている。それまでとはうって変わって早いテンポでの試合となった。松田監督は試合後、相手のハイテンポに対して落ち着かせられなかったかと問われたが「全然そうではない」と言い切っている。湘南がリスクを追って攻めてきているので、カウンターから2点目を取れば試合は終っていた、と。
 栃木にとってこの試合の意味するものは非常に大きい。少なくとも引き分けて勝ち点をもぎ取らなければ目標が霞んでしまう。得点を奪うためには湘南のハイテンポに付き合い、バランスを崩させ、カウンターから得点を奪う。自分たちのプランを遂行することを選んだがために、後半は目も離せぬ展開となった。
 そのプランも成功するかに見えたのは試合終盤PKを得た場面だ。しかしこれを決めることができず、結果湘南が勝利した。

 湘南は今季に限らず、戦術の主眼は攻撃である。しかしJ2であるが故にずば抜けてうまい選手、フル代表に選ばれるような選手はいない。それでも攻撃的にいくのであれば、攻撃に関わる人数を多くするほかはありえない。当然守備に対するリスクはあろうが、それ以上の得点を奪えばいい、というようなものが今季の戦い方からは見受けられる。そうとらえると後半に2度ほどあった決定機は決めていなくてはいけない。得点に対する精度の向上をさらにはからなくてはいけないだろう。
 終盤に差し掛かってきたが湘南がすべきことは目の前の試合での勝ち点3。もうひとつは直近では福岡との対戦でみせたような3得点。GET3というスローガンには得点の意味もこめられているのかもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。