So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
湘南ベルマーレ2007 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

第87回 天皇杯 3回戦 vsVファーレン長崎 [湘南ベルマーレ2007]

湘南 3 - 0 長崎

  • 28分 原(湘南)
  • 78分 石原(湘南)
  • 89分 石原(湘南)


 天皇杯の醍醐味は、プロアマ問わず対戦できること。今年の3回戦の対戦相手はVファーレン長崎。J2の下のJFLより更に下。kyuリーグに所属するチームだ。下のリーグに所属するチームは上のリーグのチームを倒そうと必死に戦ってくる。湘南も過去に3回戦で敗退することを経験している。リーグ戦の日程もつまってくる時期のこの対戦。決して油断は許されない。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

希望と現実 J2 第42節 vs京都サンガ [湘南ベルマーレ2007]

湘南 2 - 2 京都

  • 前半13分 アンドレ(京都)
  • 後半0分  中谷(京都)
  • 後半39分 石原(湘南)
  • 後半44分 永里(湘南)


 この1戦での敗北は大きな意味を持つ。守備的MF北島に変えて永里を投入。ジャーンも攻め上がり攻撃をしかける。それでも京都ゴールを脅かすことはできない。右サイドバック山口に代えてFWの梅田をピッチに送り出す。攻撃あるのみ。この段階で最悪の結果を覚悟していた者もいるかもしれない。しかし、状況は一変する。後半39分の石原、そしてロスタイムの永里。死力を振り絞って得た勝ち点は1。目標に向けてはこれまで以上に厳しくなったのが現実だ。それでも最後まであきらめない。試合後の斉藤の姿を見て心の底から思った。まだ終わってはいない。最後までみんなを信じて。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

再度挑戦権を得るために J2 第41節 vs札幌 [湘南ベルマーレ2007]

湘南 3 - 0 札幌

  • 前半16分 原(湘南)
  • 後半18分 斉藤(湘南)
  • 後半38分 鈴木将太(湘南)


 前回の対戦は第35節。アウェイで行われたこの試合、湘南は2-1で勝利した。だがこの時札幌はDF曽田、FWダヴィのふたりが出場していなかった。今節の札幌は前述のふたりを含めほぼベストメンバーで乗り込んできた。逆に湘南はアジエル、坂本、加藤の3人が出場停止。中盤の主力3人を欠いた湘南が首位札幌に挑む。まだまだシーズンを終わらせないために。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

第3クール 総括? [湘南ベルマーレ2007]

現在6位   勝ち点57 17勝6分13敗 得点52 失点37
第1クール  勝ち点18  5勝3分4敗 得点15 失点12
第2クール  勝ち点18  6勝0分6敗 得点23 失点16
第3クール  勝ち点21  6勝3分3敗 得点14 失点9

 いろんなことがあった第3クール。そんな中第1、2クールより多く勝ち点を奪えたということを最終クールにつなげたいところ。監督の目標勝ち点21(4試合で7得点×3)を達成できたこともうれしい限り。ただ、第3クール最後の4試合は1勝2分1敗の勝ち点5。ここでもう少し上積みできていたら……。その分は最終クールに持ちこちましょう。

●エドワルド・マルケス登録
第30節 京都戦で初出場。ここまで9試合2得点。数字よりも前線からの守備にも対応しているしチームにもフィットしてきている。第37節福岡戦では決勝点をアシストするなどチャンスメイクもできることが大きいかな。第39節東京ヴェルディ戦での同点ゴールは感動的だった。最終クールに期待したいところ。

●第32節 鳥栖戦中止の影響
もともと8月6日に予定されていたアウェイ鳥栖戦だったが、悪天候のため前半終了後に中止。その代替試合の日程が9月5日に決定される。ところがここの日程が厳しいものに。8月30日アウェイ福岡戦→9月2日ホーム山形戦→9月5日アウェイ鳥栖戦(代替試合)。中2日、中2日で九州を往復したことは選手に影響がなかったのか? これはリーグの決定なので如何ともしがたい部分ではあるが。

●台風9号の影響
9月7日未明に小田原付近に上陸した台風9号の影響により、馬入ふれあい公園の練習場が冠水。天然芝の練習グラウンドが被害を受け、現時点での復旧は未定。練習はホームタウン内を転々としている状況。

●イエローカード累積
第3クールに入ってくるとイエローカード累積による出場停止も多くなってきますね。31節にはジャーン(イエロー4枚累積)、34節は田村(イエロー4枚累積)、39節には斉藤がそれぞれ1試合の出場停止。ただチーム的には北島の2試合出場停止(イエロー8枚累積)が非常に痛かった。38節山形戦、32節鳥栖戦(代替分)でいなかった訳だが、山形戦は引き分け、鳥栖戦は敗戦だった。本来ならひとりに頼っていてはいけないのだが、北島の場合は出場停止で初めて存在の大きさが分かった。今後も出場停止があるだろうが、サブの選手は必死に戦って欲しい。
まず第4クール最初の2試合、坂本とアジエルのふたりが2試合出場停止(イエロー8枚累積)となる。この2試合の結果が、目標を達成するかしないかの大事な試合になるだろう。このふたりはチームにとって欠かせない存在であることは明らか。東京ヴェルディ戦で見せたような全選手のハードワークが不可欠になるだろう。そこでチームの真の力が問われるだろう。

 J2に落ちてから、湘南ベルマーレになってから一番高い緊張感を持って最終クールを迎えられる。特に去年からは考えられない位置にいる。これは我々にとって非常にうれしい。ただまだ先がある。まだ経験したことがない争いができるようにサポートしていこう。そして最後には笑っていたいな。
前節試合後の田村のインタビューではないが、このチームでJ1に行きたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ハードワークが生んだもの J2 第39節 vs東京ヴェルディ1969 [湘南ベルマーレ2007]

湘南 1 - 1 東京ヴェルディ

  • 前半14分 フッキ(東京V)
  • 後半44分 エドワルド・マルケス(湘南)


 前半14分にディエゴのパスを受けたフッキがドリブルでゴールに迫る。このチャンスを逃さずヴェルディが先制した。そして前半ロスタイム。この日6枚目、田村にとっては2枚目のイエローカードが出される。1点ビハインド、数的不利を背負ったまま前半を終了する。
 この壊れかけたゲームを立て直したのは、全選手のハードワークであった。数的不利を感じさせないその攻撃には希望があった。ロスタイムに入ったその時、希望が現実に変わる。左サイドをドリブルで突破した坂本のクロスをエドワルド・マルケスが押し込み同点となる。さらにFKのチャンスを得た湘南は、ジャーンが渾身のヘッドを放つがゴールにはいたらず。逆にカウンターを受けるものの東京廣山のシュートはゴールをそれる。
 濃密な3分のロスタイムを終え、得た勝ち点は1。しかしスタンドにも、選手にも充実感があった。この試合を財産にしよう。こういう試合を続けよう。更に高いところに行くために。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

勝ち点1 J2 第38節 vsモンテディオ山形 [湘南ベルマーレ2007]

湘南 1 - 1 山形

  • 前半36分 原(湘南)
  • 後半15分 横山(山形)


 試合は完全に山形のペースだった。シュート数は湘南6に対して山形14。コーナーキックは湘南1に対し山形のそれは10だ。それでも1得点し1失点におさえ、勝ち点1を手に入れた。この勝ち点を大事にしよう。さあ、次は延期になった鳥栖戦だ。前を向いて行こう。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

気が早すぎ [湘南ベルマーレ2007]

 よく地元の知人に会うと「J1行けそう?」って聞かれる。答えは「まだまだこれから」。みんな気が早ぇんだよ! まずは一戦ずつ戦っていくのみ! そんなことはまだ先だ!

 というのもね、まずは去年を思い出してくれよと。まあそんなこと聞いてくる人には知る由もないんだが。昨年は13チーム中11位(勝ち点49・13勝10分25敗・得点61失点87得失点-26)。もちろんメンバーも変わってはいるけど、昨年の順位から考えるとかなりいい位置にまで上がってきたワケで。そりゃ今年の順位表だけみりゃ期待しちまうか。

 だがしかし! まずは超えなくてはいけない壁があります。今年菅野監督は“1クール12試合”は長いので“4試合を1グループ”として見るとおっしゃっておりました。そしてその1グループでの目標勝ち点は7。ここまで8グループを消化して得た勝ち点は52。目標56に対して4足りないっていう状況でありやす。ここを超えて初めて、更なる上の目標に挑戦できるワケですよ。決して不可能な数字じゃないと思う。ここからチーム全体で戦っていかないとね。我々も微力ながら力になってあげたいなぁ。

 それにしても監督、目標勝ち点だったら3位じゃん。スゲーな(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

J2 第36節 vs仙台 [湘南ベルマーレ2007]

湘南 0 - 1 仙台

  • 後半44分 ロペス(仙台)


 前節首位札幌アウェイで降しホームに帰ってきた湘南。相手はひとつ上の順位にいる仙台。ここで勝てば逆転できる、という重要な試合だ。結果はしかし、ロスタイムに失点し敗戦となった。しかしまだシーズンは続く。まだ下を向く必要はない。まだまだ、これからだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

久々の試合、勝利も久々 J2 第34節 vsセレッソ大阪 [湘南ベルマーレ2007]

湘南 1 - 0 セレッソ大阪

  • 後半10分 加藤(湘南)


 第32節鳥栖戦は、前半終了時点で悪天候のため中止。第33節は試合なし。予期せず試合間隔が開いてしまった湘南の対戦相手はセレッソ大阪。前クールでの対戦ではクルピ監督が就任したばかりのチームに4-1と勝利している。それからのセレッソは徐々に勝ち点を上積みし、試合数こそ違うが湘南と勝ち点は同じだ。上位への挑戦権をかけて、両チームが激突した。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

とりあえず、勝利 J2 第31節 vs徳島 [湘南ベルマーレ2007]

湘南 2 - 0 徳島

  • 後半19分 エドワルド マルケス(湘南)
  • 後半25分 アジエル(湘南)


 前節京都アウェイで敗れ、上位との差が広がってしまった。再び上位との対決を迎えるまでに、この位置に食らいつく必要がある。今節の相手は下位に沈んでいる徳島ヴォルティス。徳島は甲府からFW長谷川を、仙台からMF熊林を獲得。ここ数節、試合内容は良いと聞く。J2は順位に表れるほどチーム間の力の差は少ないが、真の目標のためにも勝利が必要である。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | 次の10件 湘南ベルマーレ2007 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。